特殊依頼専門

特殊依頼
困った時の何でも屋さんお気軽にご利用ください。解決率99%以上の自信あり‼
工作
特殊な依頼ご相談
特殊な事、他店で断られた事どんな事でも依頼ご相談
ご相談者には『他に依頼したが連絡が取れなくなった』という方が大半です。
後悔する前にご相談下さい。

HOME | グレーゾーンのリスク

グレーゾーン業者のリスク

特殊な依頼案件委はやはりそれなりの費用が必要です。
いかにも出来そうな提案を持ち掛けて高額な金銭をチャンスとばかりに依頼に持ち込みそれっきりという業者も多いです。
仮に騙されても何処にも相談できないことが要因です。 

脅迫

被害者の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加えることを告知して人を脅迫することによって成立する犯罪をいいます。

強要

人の生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害する罪(刑法223条)を意味する。第三者に対してのみではなく、親族に対して行われるものも処罰の対象となる。

恐喝

暴力や相手の公表できない弱みを握るなどして脅迫すること等で相手を畏怖させ、金銭その他の財物を脅し取ることを内容とする犯罪。

誘拐

欺く行為や誘惑を手段として、他人の身柄を自己の実力的支配内に移すことを言う。

名誉毀損

他人の名誉を傷つける行為。損害賠償責任等を根拠づける不法行為となったり、犯罪として刑事罰の対象となったりする。

個人情報漏洩

「個人情報を保有する者」および「個人情報に該当する者」の意図に反して、第三者による「故意」または「過失」によって個人情報が渡ることをいう。

住居侵入

正当な理由がないのに、人の住居など(『人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船』)に侵入した場合に成立する

傷害

「傷害」とはどのような行為を意味するのかについて、身体の完全性を害することであるとする説(完全性毀損説)と、生理機能や健康状態を害することであるとする説(生理機能障害説)が対立している。

偽造

文書 (公,私文書) ,電磁的記録,有価証券,印章・署名の偽造など,法律上作成すべき権限を有しない者が,
ほしいままにこれらを作成し,または偽造のものを行使することによって成立する犯罪の総称。
その公共的信用性を害する行為を犯罪として処罰し,取引の安全を保護しようとしている。
広義の偽造には,作成名義人でない者が名義を冒用する有形偽造 (狭義の偽造) と,名義は真正であるが内容虚偽のものを作成する無形偽造とがあり
,日本では,原則として有形偽造を処罰し,無形偽造は例外的に処罰されると解されている。


金銭を受理して以上の行為を犯した場合は、過料もあり。

仕返しには、このような法令に抵触する恐れがあり刑事事件に発展した場合加算罰も立件されます。


こんな刑罰とは隣り合わせなのがグレーゾンな稼業です。当然依頼者も共犯となりますので
特に業者は選んでください。
 

 

 業者に依頼するのは【チョット】とお考えの方、またご自分で対応したい方アドバイス(指南)いたします。